PROFILE

新潟出身、24歳、シンガーソングライター・果歩。

2018年4月に上京し、下北沢や渋谷を中心に活動するSSW。 2015年8月(当時15歳)より新潟を拠点にライブ活動開始し、2017年5月には、地元新潟の大型サーキットライブ【NIIGATA RAINBOW ROCK】に初出演 (2019年まで3年連続出演。) 同月、崎山蒼志を見出したことで知られるAbemaTV「日村がゆくフォークソング大会」の第一回大会で 強烈なインパクトを残し優勝を果たした。

2018年、夏に未確認フェスティバル2018セミファイナル出場。

2019年2月6日初流通となるシングル「光の街」をリリースした。

2019年10月9日に初全国流通盤EP「水色の備忘録」をリリースし、 10月15日には東京での初ワンマンライブを下北沢SHELTERにて開催した。

2020 年6月から3ヶ月連続で弾き語りによる新曲を、10月28日には新曲4 曲を加えた弾き語り音源のEPをデジタルリリース。

2021 年3 月24 日に石本酒造「越乃寒梅」新潟市成人式イベントWEB CM ソングとして書き下ろした「ブルーアワー」をリリースした。

2021年9月1日には約2年ぶりのバンドサウンドによるEP「きみと過ごした街のなかで」をリリース。

2022年からは継続的に配信シングルのリリースを重ねてきた。

2023年10月9日には初のアニメタイアップ曲として書き下ろした「ゆるり」を配信リリース。(同曲は2023年10月より放送のTVアニメ『聖剣学院の魔剣使い』エンディング主題歌をとなっている。)11月8日には配信EP『まばゆい』をリリースする。


ほか、音楽以外の活動としては「キユーピー 深煎りごまドレッシング」TVCM ナレーションに抜擢されるなど幅を広げている。


■Instagram @caho_pon.13

■Twitter @caaaho_pon13

■YouTubeチャンネル @caho1004